« 岩見沢記念 | Main | 掲示板一時止めました »

October 05, 2006

ニュース転載(北海道新聞)

そういえば,北海道新聞のWeb版は2週間で記事消えちゃうんでしたね。これからはちゃんと転載しとかなきゃ。


ばんえい競馬、来年度から2市集約 改革検討会議が計画案  2006/09/23 08:12

 【帯広】赤字続きで抜本的な運営見直しが必要なばんえい競馬について、旭川、帯広、北見、岩見沢の四市で構成する北海道市営競馬組合(管理者・菅原功一旭川市長)の改革検討チーム会議が二十二日、帯広市で開かれ、来年度以降の開催地を帯広のほか、旭川、岩見沢、北見の中から一市を組み合わせて二市に集約する一方、調教師や騎手への報償費を約40%削減する収支計画案を決めた。

 どこの市に集約するかは、四市の正副管理者に判断を委ねた。旭川はホッカイドウ競馬と共同で競馬場を使用しており、ばんえいの開催時期が限られ、北見も競馬場の老朽化が激しいことから、帯広のほかの一市は岩見沢が有力とみられる。

 計画案では、二市になっても年間の開催期間はこれまでより一開催(六日間)少ないだけの二十六開催のため、馬券発売額は二○○五年度実績の26%減の百十六億-百十七億円とした。一方、騎手や調教師への報償費は約七億円減の十億円とした。この計画でも二億-三億円の赤字になるため、競馬場所有者に使用料減免を要請するほか、四市に新たに五千万円ずつの拠出を求める。

 二市集約案は十月の正副管理者会議で検討されるが、厳しい財政の中、新たな拠出に否定的な市もあり、原案通りに認められるかは不透明だ。


「ばんえい競馬励ましたい」 知事賞授与式に知事出席へ  2006/09/23 08:14

 高橋はるみ知事は二十二日の道議会一般質問で、ばんえい競馬の重賞レースで贈られる道知事賞の授与式に、初めて出席する意向を表明した。

 自民党・道民会議の中司哲雄氏(根室管内)の質問に答えた。岩見沢と旭川、帯広、北見の四市で開催するばんえい競馬は、昨年度末の累積赤字が約三十一億円に上り、慢性的な経営難に陥っている。道も道庁前庭で競走馬の催しを開くなどPRに協力しているが、活性化策に苦慮しているのが実情だ。

 年七回の道知事賞授与式に高橋知事が出席したことはなかった。知事は「私が(授与式に)出席して、関係者を励ましたい」と意欲満々。来月一日の岩見沢記念レースで実現する見込みだが、野党などからは再選に向けたパフォーマンスとみる声も上がっている。

ばんえい競馬 岩見沢開催振るわず 馬券発売、予算比16%減  2006/10/03 00:05
 【岩見沢】ばんえい競馬岩見沢開催が二日、終了した。六月十七日から四十八日間の馬券発売額は約四十億三千八百万円。開催日数が同じだった前年に比べ10・6%減、予算比では16・2%減。経営難で存続が危ぶまれる中、厳しい数字となった。
 四月中旬から六月中旬までの帯広、旭川開催をあわせた発売額は約六十七億三百万円と前年比6・1%減、予算比11・7%減。岩見沢開催は道内七カ所の場外馬券場の売り上げが前年比、予算比とも約16%減と苦戦したことが、落ち込みの大きな原因となった。
 北海道市営競馬組合は「今後は場外のイベント実施などで減少に歯止めをかけたい」としている。ばんえい競馬は昨年度までの累積赤字が約三十一億円に上っている。
とまあ,引用しといてこーいう事を書くのもアレなんですが。道新さんは赤字とか廃止とか,ネガティブな記事は喜んで書くけど,ばんえい競馬をPRしようとかいう意識は全く無いんでしょうかね。

|

« 岩見沢記念 | Main | 掲示板一時止めました »

ニュース転載」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニュース転載(北海道新聞):

« 岩見沢記念 | Main | 掲示板一時止めました »