« ニュース転載(十勝毎日新聞) | Main | 「存続」ではなく「発展」を目標に »

November 01, 2006

UHBスーパーニュース

31日,UHBスーパーニュースでばんえい競馬存廃問題のリポートが放映されましたのを観ました。
某新聞社の「廃止しろ光線」出まくりなネガティブ記事とは違い,かなり擁護側な論調でしたね。同じ系列なのにえらい違い(←あ)

リポートの主役,谷調教師のインタビュー(谷調教師かっこよすぎ!)に胸を打たれたのはもちろんですが,その他にも印象に残ったのは大河原騎手がおっしゃっていた「市はこれまで競馬で200億円の収入を得たけど,馬には何もしてくれなかった(大意)」というくだり。そうなんですよね。今は赤字ですが,昔は市の財政に大きく貢献してきたんですよね。でも,ほとんどのマスコミはそんなことは一切言及せずに「40億円の赤字だ廃止だ」と無責任に騒ぎ立てるだけ。フェアじゃないよなー。
そして,数字のカラクリというのはこれだけではないと思います。
今焦点になっている岩見沢市に限って考えも,開催時期には300人を超える厩舎スタッフやその家族が4~5ヶ月生活し,場内でもたくさんの人が働き,数百人の観客が市外(道内外)から訪れる等,諸々の間接的な経済効果があるわけで。でも,その経済効果は(少なくともマスコミ紙面では)議論の対象にならず,ただ馬券事業の赤字のみが槍玉に挙げられているわけで。本当にやりきれない思いです。
今後の議論では馬券事業の収支「以外」の数字も考慮の対象としてほしいし,それを理由に存続を叫ぶためには
根拠と説得力のある数字や資料を,存続を望む側からどんどん提示しなきゃいけないんだろうな,と思います。

|

« ニュース転載(十勝毎日新聞) | Main | 「存続」ではなく「発展」を目標に »

存廃問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference UHBスーパーニュース:

» 相棒 [ばん馬のいる風景-BANEI Photo Gallery -]
私設ばんえい競馬資料館blog別館さんによると、31日にUHBでばんえいについてのリポートが流れていたのですね。見たかった~!今の状況だとこれから増えるかもしれないからテレビ欄チェックしとかねば…また、“競馬場通り”の住人さんにて「岩手競馬を考える」 というアンケ... [Read More]

Tracked on November 02, 2006 07:58 AM

« ニュース転載(十勝毎日新聞) | Main | 「存続」ではなく「発展」を目標に »