« 週刊競馬ブック | Main | ばんえい記念 »

February 19, 2007

家畜改良データバンク

家畜改良データバンク,日々利用させていただいております。
大変便利べんりでありまして,拙サイト重種馬名鑑の5代血統表なんぞ必要ないんじゃないかとも感じちゃいます。

……が,古いデータを見てみると結構間違いがあったりするんですよね。
とりあえず,一億円馬タカラフジ等を輩出した名種雄馬タカラコマを例に挙げてみますと……。タカラコマの母馬である宝の産駒系統譜を開いてみると,昭和54年には2頭の産駒が存在していることになっている。あれれ? でも,これなんかかわいい方で,さらに母馬の初姫の系統譜を開いてみると,各年ごとに5~6頭の産駒が存在することになっていて,もうメチャクチャ。こうなると,タカラコマの母母である初姫が本当にこの馬(啓美×春姫)でいいのかは怪しくて,タカラコマの血統はこれ以上遡れなくなってしまいます。
他にも,ハヤホマレマツノコトブキ兄弟の母親(初姫)がデータベース上別な馬として登録されているとか,いろいろとありまして。
原因は
・重種馬の血統管理が日本馬事協会に一元化される前は各農協連で別個に行われていた
・その時代の資料が散逸・亡失してしまっている
・同名馬が多い
・そもそも「農耕馬の血統」に対する意識の低さ
というあたりにあると思うんですが……。これ,データの訂正はされないんでしょうかね?
家畜改良データバンクには品種別の血量割合や近交係数といった生産者の参考になりうる情報が調べられるようになっていますが,先祖の血統に間違いが多いと正常に機能しないわけで。
そして何よりも,「日本輓系種」という品種を確立した以上,その成り立ちとなっている祖先の血統はキチンと管理しておかなきゃいけないと思うんです。恐らくほとんどの作業は人力,労力とカネがかかる割には実入りは少ない仕事であることは充分承知しておりますが,これ以上資料が亡失する前に,なんとか着手していただければうれしいな,と。

よく,ばん馬について「明治からの北海道開拓に尽力した馬の子孫たち」であるとか「偉大な種雄馬イレネー号の子孫たち」という言葉を聞きますが……。実際のところ,現存する競走馬・繁殖馬で血統表を辿ってイレネー号まで遡ることができる馬というのは,多分いないと思うんですよね。いつかは見てみたいなー。

|

« 週刊競馬ブック | Main | ばんえい記念 »

血統マニア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家畜改良データバンク:

« 週刊競馬ブック | Main | ばんえい記念 »