« ばんえい 来年度も開催(十勝毎日新聞) | Main | ばんえい菊花賞 »

October 31, 2007

OPBMのニュースリリース

帯広市とオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)、2008年度の「ばんえい十勝」開催に向けて運営をOPBMに継続委託することで協議開始
北海道帯広市(市長:砂川 敏文、以下帯広市)とソフトバンクグループのオッズパーク・ばんえい・マネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井宏明、以下 OPBM)は、2008年度のばんえい競馬「ばんえい十勝(とかち)」開催に向けて運営をOPBMに継続委託することで協議を開始しました。 (以下略)
ということで,OPBMさんからも正式なリリースが出て,次年度の開催はほぼ確定と考えて良さそうです。 ところで,このニュースリリースで今年度これまでの発売金額の内訳が出ておりました。
種別 発売金額 対前年比 対予算比
帯広競馬場(本場のこと?) 1,875,878,200円 127.11% 140.12%
インターネット 1,125,787,600円 169.08% 140.40%
直営場外発売所 2,902,524,900円 74.33% 107.86%
その他 1,0633,371,300円 不明 不明
全体 6,967,562,000円 96.84% 114.35%
ということで。確かに予算対比としては黒字となっていますが,全体の売り上げは昨年実績を下回っているんですよね。決して楽観できる数字ではないと思います。 競馬場での馬券発売額&入場者数の増については,調騎会やOPBM,NPOや地元住民に全国のファン等々……。さまざまな立場の人々による「全員参加型」の支援があったからでしょうし,この動きはこれからも(さらに拡大しつつ)続くんじゃないかと思います。あとは競馬場の「賑わい」効果を,旧開催3市や全道,全国に向けてどのように波及させていくか。

わたしのような遠隔地に住んでいるファンにだって,やれること・できることはまだまだたくさんあるはず。がんばろっと。

|

« ばんえい 来年度も開催(十勝毎日新聞) | Main | ばんえい菊花賞 »

ニュース転載」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OPBMのニュースリリース:

« ばんえい 来年度も開催(十勝毎日新聞) | Main | ばんえい菊花賞 »