« ばんえいジョッキーファイル | Main | 発売額 前年に届かず »

May 27, 2008

ミサキテンリュウとハヤトリキ

海を渡ったばん馬の物語~富山市ファミリーパーク訪問記:redrum64さんの旅行ブログで,富山に渡ったミサキテンリュウとハヤトリキの近況を知りました。2頭とも元気そうでなによりです。
特にミサキテンリュウは,自分がばんえい競馬を本格的に観はじめた96年の岩見沢シリーズで(条件戦ながら)勝ちまくっているのを見て以来ずっと気になっていた1頭でして。その後温和な性格とファンサービスに熱心だった服部厩舎所属ということもあいまって「リッキー号」を曳くようになり,現役引退後も種雄馬とイベント馬という2足のわらじを履きながら活躍していた馬でした。乞われて富山市ファミリーパークに旅立ったということで,ちょいと寂しくもあったのですが,こうして元気な姿を見ることができて大変うれしかったです。
ちなみに,ミサキテンリュウとハヤトリキが富山に旅立った時の顛末は,富山市ファミリーパークの飼育課長さんが朝日新聞富山版に連載していた記事が詳しいです。朝日新聞社のサイトからは既に削除されていました(泣)ので,Web.archive.org経由で。

呉羽の森~人と生き物20年
【55】ばんえい競馬場 (10/12)
http://web.archive.org/web/20060224022144/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880467
【56】厩舎 (10/19)
http://web.archive.org/web/20060224022151/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880468
【57】人選 (10/27)
http://web.archive.org/web/20060224022157/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880469
【58】騎手 (11/02)
http://web.archive.org/web/20060224022203/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880470
【59】来県 (11/09)
http://web.archive.org/web/20060224022209/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880471
【60】調教 (11/16)
http://web.archive.org/web/20060224022215/mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000138888880472

|

« ばんえいジョッキーファイル | Main | 発売額 前年に届かず »

Comments

おおっ私もこの記事探していたのです。どういうしくみになっているのかわかりませんが(笑)、読めて嬉しいですー。
リンクさせてくださいね。

Posted by: ゆか | May 27, 2008 09:27 PM

これはアメリカの団体がやっている,インターネット上の情報をアーカイブする目的で作られた仕組みです。無論万能ではありませんので,たまたま拾えてラッキーでした(^-^)
(道新が典型ですが)日本の新聞社はWeb記事の保存期間が短いので,気をつけなきゃいかんですよね。そんなわけで,「ばんえい競馬に関するニュース一覧」は激しく重宝しておりますし,ゆかさんには感謝感激アメアラレでございますですよ。

Posted by: みど | May 27, 2008 11:05 PM

りきみどりさんこちらでもこんにちは!
宣伝していただき大変恐縮しております(汗)

2頭とも大変元気で良かったです!
ミサキテンリュウはだいぶ貫禄がついてきました。背中のぬくもりは変わることなく暖かかったです。
ハヤトリキはちょっとサボり癖が・・・ということでしたがちゃんとお仕事はしてるようです(笑)

Posted by: redrum | May 28, 2008 09:27 AM

>redrumさん
こちらこそコメントありがとうございます。

> 宣伝していただき大変恐縮しております(汗)

いえいえ。北海道で生まれ育ったばん馬が本州で子供たちの人気者になっていること。競馬場の人気者だったミサキを快く送り出し,準備等に尽力した服部先生や関係者の心意気……。存廃問題前後にばんえい競馬を観始めた方々の中には知らない人も多かったでしょうから,より多くの人に知ってもらえたらうれしいな,と。
そして個人的には,ミサキ&ハヤトリキの2頭以外にも,今後馬車を曳いて子供たちを喜ばせるばん馬が増えてくれれば,子供たちが馬に親しめるような環境を整えた動物園や観光施設が増えてくれればうれしいな,と夢想しているところです。

Posted by: みど | May 28, 2008 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミサキテンリュウとハヤトリキ:

» 3回目は大口泰史騎手 [ばん馬のいる風景-BANEI Photo Gallery -]
ばんえいジョッキーファイルの3回目は大口泰史騎手です。大口騎手、ここに書いている以上に、激しくサウスポーのプライドをアピールしてたんです!!会うたびに「古林先生さぁ~」「珍説はないよな、珍!ち・ん・せ・つ」と気にしていた様子(笑)もともとライコウ君に乗ってい... [Read More]

Tracked on May 27, 2008 09:30 PM

« ばんえいジョッキーファイル | Main | 発売額 前年に届かず »