« 種雄馬成績(2008年8月24日終了時点) | Main | 種雄馬成績(2007年9月7日終了時点) »

September 10, 2008

売り上げ苦戦

9月9日付北海道新聞(地方版)の記事によると,9月7日現在の馬券売上額は
47億0196万円で,前年同期比92.46%,予算比93.2%にとどまっているとのことです。

これまでも売り上げの苦戦については度々報じられておりましたが,非常に厳しい数字ですね……。

とりあえず売り上げ減の要因を思いつくまま挙げてみれば,大きいところでは
 ・直営場外の苦戦
 ・天候不良
 ・ナイターの日程(開始時期・曜日)
あたりになろうかと思います。
ナイターの日程等は来年度の課題となるのでしょうが,このまま赤字額が拡大するようなら
そもそも「来年も開催できるのか?」ということにもなりかねないわけで。

「関係者しっかりしろ!」と言うのは簡単なのですが,新生ばんえい競馬は全員参加型なわけで,
わたしのようなファンも広義の関係者なんですよね。特にここ数カ月は拙blogも半放置状態だったので,
怠慢だと言われても弁明の余地はありません。

アクセス数も少ない場末の拙サイトと拙blogですが,ばんえい競馬の知名度向上の一助になるべく,ちょっと頑張りたいと思います。

|

« 種雄馬成績(2008年8月24日終了時点) | Main | 種雄馬成績(2007年9月7日終了時点) »

存廃問題」カテゴリの記事

Comments

りきみどりさんこんにちは!
「じゃらん北海道」にも載ってましたが、入場人員、売り上げ共に目標には程遠く、今年こそ正念場だというのに厳しいですね。
僕自身も今年度は一度も帯広に行けておらず、ネット投票と大井競馬場ふるさとコーナーでの買い支えしか出来てません。
友人を誘って帯広へ、という計画は何度か持ち上がってはいるものの、未だ実現出来ずもどかしい日々が続いております。
天候不良はいたしかたありませんが、直営場外においてはこれ以上の増収は難しいと思います。
代わって、8月8日の川崎競馬場でのばん馬イベント。もちろん実際に馬を連れてきたというのも大きいですが、川崎では「ゴールデンホース賞」のみの発売だったにもかかわらず100万円以上の売り上げがあったそうです。
直営場外を見捨てるというわけではありませんが、首都圏にはまだかなりの購買層があると思われます。これからも頑張っていきましょう!

話は変わりますが、「支える会」会報のりきみどりさんのコラムで、あのシンザンを先祖に持つばん馬がいたということに、驚きを通り越して笑っちゃいました!
シャトルシンザンやシンザンタイガーのように名前にシンザンのつく馬はいますが、まさか本当にシンザンの血を受け継いでいるばん馬がいるとは!
しかしまたなんで軽種に重種をかけたんでしょう・・・?
とにもかくにも大変勉強になりました!また面白いお話載せてください!

先ほど北海道で大きな地震があったようですが大丈夫でしょうか・・・

それでは、長々と失礼いたしました。

Posted by: redrum | September 11, 2008 10:47 AM

redrum さん

「場外馬券場で一日馬券を買いつつモニター観戦」というスタイルが現在あるいは将来の日本人の生活にマッチしているか? という観点で考えると,売り上げはどうしても右肩下がりにならざるを得ないんだろうなあ,という気がします。
ただ,場外の売り上げは大きな割合を占めているし,何よりも今まで支えてくれたファンのためにも,(なるべく金をかけずに)サービスを充実させていく方法を考えられればいいのかなー,と。

会報。redrumさんの記事,大変読み応えありました。
軽種と重種の交配については,正直なところよく知らないのですが。当時は今と違ってウマの用途も多様でしたので,その用途にあわせた体格等の個体を作るために品種の異なるウマを交配することはあったんじゃないかと邪推しております。

Posted by: みど | September 11, 2008 05:31 PM

おひさ。
文面からして、今年も帯広あまり行ってないみたいね。
私は去年ナイター行けなかったので、今年は気合入れて
ばんえいグランプリ観てきました。
折角だからプレミアムラウンジで煉瓦亭の一番高い弁当も
食べてきたし、ナリタボブサップさえ止まらなければ(苦)

売上の件については
ブログの更新が遅れても怠慢とは思わないけど
「ファンも広義の関係者」なんて言ってる段階ではないね。「ファンが唯一の収入源」なんだから。
取りあえず事情も承知の上で書いてるつもりですので
「がんばれみど」とだけ書いておきます(^^)


Posted by: 長谷美穂 | September 12, 2008 12:50 PM

長谷美穂さん

blogの更新はともかく「万障繰り合わせて競馬場に行く」というまでの根性がない,という面もあって自分にハッパかけないといかんな,と思っている次第です。

「ファンが唯一の収入源」という言葉には9割の賛同と1割の疑義を表明させていただきます。「広告主」や「競馬を見ないけど競馬場に(さまざまな理由で)来ちゃった人」から収入を得る手だてを考えなきゃ。

Posted by: みど | September 16, 2008 09:06 AM

いや。その部分は反論するつもりもないし、残念ながら知恵もありません。

自分にハッパかけないかんのは私も同じ。
ただ自分でも難しいのに
他人にハッパかけて馬券買わせるのはもっと難しいよ。
「友達誘って帯広へ」と書かれている方も実現すれば理想ですが、現実的には交通費を馬券代に回してもらったほうがありがたいし、友達の中に高収入の人がいるのがベターですね。以前のみどの発言にあったなんとかエモンが1日1億馬券買ってくれればという発言が実現すれば凄いけどね。
そういう友達を今から探しますか(泣)

Posted by: 長谷美穂 | September 19, 2008 07:05 PM

取りあえず続き。
岩見沢記念と道営旭川(今年ラストだそうで)観に行きますが
万障繰り合わせることは可能ですか?何ならお近くに寄れる日も無きにしもあらずです。

予断ですが、2年前の岩見沢最後の岩見沢記念の時にはるみ知事やMEGUMI氏がプレゼンターで来場された時に、サンズのネット中継番組で端っこのほうでつまらなそうにしてたのが、今や本家もしのぐ人気のはるな愛氏。
今から帯広呼んでも来てくれないだろうな。

Posted by: 長谷美穂 | September 19, 2008 07:16 PM

あー,旭川ラストですか。いつぞやの巨大オフが懐かしい。当分仕事が休みづらい状況下ですので,自分は行けなさそうですなあ。ただ,夜なら割と融通聞きますので,札幌までご足労いただけるようでしたら,二・三障繰り合わせる程度で時間とれますです。
ていうか,帯広ナイターなら日帰りできるんですよね,ちょっと検討してみます。

Posted by: みど | September 22, 2008 01:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 売り上げ苦戦:

« 種雄馬成績(2008年8月24日終了時点) | Main | 種雄馬成績(2007年9月7日終了時点) »