« (速報)明け2歳競走登録馬 | Main | 血統解説(第7回) ライデンロック »

February 03, 2009

悲観主義は気分に属し、楽観主義は意思に属する

悲観主義は気分に属し、楽観主義は意思に属する

アラン『幸福論』の一節。当然ながら(w わたしは読んでませんで,受け売りなわけですが。
なんだかマスコミのニュースを見ていると「このまま不景気で日本が終わってしまう」ような論調ばかりで辟易としてしまう今日この頃。消費「マインド」なんて言葉があるように,お財布のヒモを締めるか緩めるかは心理的要因が大きいわけですから,全力で不況感を煽るマスコミの所業が不景気を加速させているんじゃないかと思うわけで。ちょっと前には「官製不況」なんて言葉が流行りましたが,現状は「マスコミ製不況」だよなあ,と。
まあ,マスコミさんのネガティブ誘導報道については,ばんえい競馬存廃の時にイヤというほど思い知らされているわけですが。

で,そのばんえい競馬と不景気の関係ですが,やっぱり由々しき問題だなあと。
NARデータベースをゴニョゴニョしたら新馬の頭数を確認できるわけですが,本日現在298頭。去年は2月6日時点で384頭だったわけですから,激減といっていいかと。「馬主さんがヤバい」とPIYOさんから教えていただいたわけですが,こりゃ困りますよね。ただでさえ報償費切り詰めているところに今回の不景気,この不景気が道内の実体経済に現れるのは恐らく1~2年後となれば,持ち馬減らしたり馬主を辞めちゃう人も増えるんじゃないかと。新規の馬主開拓も必要でしょうし,何といっても報償費&賞金を増加させるために売り上げの上昇も。

ばんえい競馬の今後を考えていると,ネガティブな要因ばかりが目についてどうにも悲観的になってしまうことが多いのですが,それだとやっぱり精神衛生上よろしくないですね。
「ばんえい競馬は必ず危機を脱し,かつてのような活気のあるレジャー産業として再生する」と自分に言い聞かせていきたいですし,ポジティブシンキングでいろいろ頑張らなきゃと思う今日この頃であります。

|

« (速報)明け2歳競走登録馬 | Main | 血統解説(第7回) ライデンロック »

存廃問題」カテゴリの記事

Comments

気分と意思の違いがすでにわからん気分(笑)
ネガティブもポジティブも私のばんえい観戦には関係なし。

てな訳で、チャンピオンカップ観戦します。
ばんえい記念は今年もお休み。

Posted by: 長谷美穂 | February 18, 2009 10:16 PM

チャンピオンカップは今のところ行ける確率2割ぐらいですかね。ばんえい記念優先です。

Posted by: みど | February 23, 2009 08:57 AM

そかー。チャンピオンカップで儲けてもう1回
月末に行けるよう努力目標とするざます。

Posted by: 長谷美穂 | February 26, 2009 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲観主義は気分に属し、楽観主義は意思に属する:

« (速報)明け2歳競走登録馬 | Main | 血統解説(第7回) ライデンロック »