« 北斗賞(結果) | Main | ばんえい大賞典(展望) »

July 23, 2009

(ニュース転載) ばんえい十勝ナイター1カ月 発売額11.7%減 雨天で集客伸び悩み

ばんえい十勝劇場さんからの転載記事。


ばんえい十勝ナイター1カ月 発売額11.7%減 雨天で集客伸び悩み
 ばんえい十勝は20日でナイター1カ月間が経過。開催39日間の累計発売額は予算比9.75%減、前年比11.73%減の27億3671万5600円で、計画を1割下回る厳しい状況が続いている。予算を超えた日は開幕から4日間しかなく、ナイター開催15日間ではわずか2日間にとどまった。厳しい経済状況で電話.ネット投票が伸び悩んでいるほか、雨天で集客も伸び悩んでいる。

 1日平均の発売額は7017万2195円(前年7949万3769円)。帯広競馬場は7億5467万8000円(予算比12.29%減、前年比11.24%減)で計画を1割近く下回り苦戦している。

 旭川や北見など道内6カ所の直営場外発売所は9億8814万3000円(同3.02%減、同11.34%減)。今年度移転リニューアールした旭川場外(旭川北彩都)は予算比10.39%減の4億610万1200円で、想定より厳しい状況に陥っている。今月4日に移転オープンした北見場外(ミントスポット北見)や釧路、苫小牧は計画をやや上回る額で推移している。

 単独開催3年目で最も苦戦が顕著なのがネット・電話投票。累計発売額が6億2650万4600円(予算比13.72%減、前年比8.11%減)で、特にオッズパークの売上額が計画より約2割低い水準まで落ち込んでいる。

 市ばんえい振興室は「ネットの落ち込みはオッズパーク.ばんえい・マネジメントと話しているがよく分かっていない。(全体の発売額の落ち込みは)景気と雨天が大きい」(合田隆司室長)と話している。

誠に困った事態であります。ネット投票の落ち込みがひどいというのは実に困ります。
地全協のサイトの地方競馬開催成績で主催者別の実績を見てみると,今年度4~6月の累計で電話投票の投票額が前年割れとなっている主催者は帯広のみ。不景気云々で片付けられる問題ではありません。
ばんえい競馬を運営しているオッズパーク・ばんえい・マネジメントと,その兄弟会社であるオッズパーク株式会社が運営している投票サイトであるオッズパーク。情報交換の密度や共同キャンペーンの取り易さ等,他主催者よりも恵まれた条件であるはずなのに

> オッズパークの売上額が計画より約2割低い水準まで落ち込んでいる。

というのはいかがなものかと。

> ネットの落ち込みはオッズパーク.ばんえい・マネジメントと話しているがよく分かっていない

「よく分かっていない」じゃなくて,オッズパーク株式会社さんにはユーザの動向等の分析をしっかりとやってもらいたいし,その情報をOPBMと共有した上で今後の対策に活かしてもらいたいです。そうしなければ五重単やったってどうにもならんよ,という気がします。

さて。ネット投票の売上減に関しての数字の裏付けがない素人の見解としては。やっぱり原因は「存廃前後に増えた新規客を囲い込めていない」であり「新規で買ってくれた一見さんがリピーターになってくれない」ことだと考えます。そしてその要因は巷で言われている「同じコース&同じメンバーによるマンネリ感」よりも

どうやってレースを観戦したらいいのか,どうやって予想したらいいのか,が分からない

方が大きいのではないかと感じています。
今までも何度も書いてきたかもしれませんが,同じ「競馬」といってもばんえい競馬は平地競走と全く違うために,平地競走のファンだからといってスンナリ入ってくるのが難しい。そして,道中で馬を止めたり第2障害下で他馬が揃うまで待っているように見えたりするのはビギナー層にとっては「なんで?」と思われてしまう。その疑問がすぐに氷解しないと「やっぱりばんえい競馬は分からないや。買うの止めた」となってしまう。
ばんえい競馬のレースの見方について,Web上で最良のテキストは以前ばんえい競馬情報局で矢野アナウンサーが書いたコラムだと思います。これをまとめたのが公式サイトのコラムのところにありますが,どうもイマイチ目に留まりにくい。もっと大々的に「どうやって予想すればいいのか」みたいなコンテンツにしておいてもいいんじゃないかと思います。それこそ,チュートリアル的な動画を作って配信してみても面白いんじゃないでしょうか?

また,予想については,これも何度も書いているような気がしますが,ネット上で予想の根拠となり得るコンテンツが圧倒的に少ないこともばんえい競馬の弱点。もちろん競馬新聞のネット配信もありますが,無料で情報が手に入るのが当たり前のインターネットなわけですから,ビギナー層にとってはお金を払うというのは極めて敷居の高いものとなります。五重単で幅広い層から宝くじ感覚で買ってもらうことを想定するなら尚のこと,無料でアクセスできる予想の根拠となる情報を増やさなければならないと思います。オッズパークでは先着百名限定でメインレースの予想紙を無料で見ることができますが,先着百名というのはいかにもアレですし,そもそも五重単を予想することはできません。地全協サイトの出馬表とオッズパークの出馬表(2名の予想印)だけで予想しろというのは,一応十数年ばんえい競馬を見ているわたしでも自信の持てる予想はできないし,それこそ将来的に三連単が発売されても怖くて買えません。
平地競走のノウハウが通用しないばんえい競馬なのですから,ビギナー層に予想してもらうためには,より分かり易い予想の根拠となる情報をより多く提供していく必要があると思います。ビギナー層ライト層でも簡単に存在を認知できる,ばんえい競馬公式サイトあるいはオッズパークのコンテンツから簡単にたどれる場所に置けるとモアベター。
例えばホッカイドウ競馬ひだか応援隊でやっているような無料予想情報予想大会のようなものがあってもいいでしょう。個人のblogで予想をなさっている方もたくさんいらっしゃいますが,それをあちこち見て回るのも大変ですし。オッズパークジェーピーでは予想の達人を展開しておりますが,失礼ながら正直な感想をいえば盛況なようには見えませんし,このへんのテコ入れがあったりしてもうれしいなと思います。

秋からは五重単が始まるわけですが,これを成功させるにはとにかく「Web上でばんえい競馬を楽しむ人を増やす」ことと「オッズパークのユーザ数を増やす」ことが重要だと思います。OPBMとオッズパーク社で連携しての施策が重要になるんじゃないかと。

|

« 北斗賞(結果) | Main | ばんえい大賞典(展望) »

ニュース転載」カテゴリの記事

競馬振興」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference (ニュース転載) ばんえい十勝ナイター1カ月 発売額11.7%減 雨天で集客伸び悩み:

« 北斗賞(結果) | Main | ばんえい大賞典(展望) »