« チャンピオンカップ(展望) | Main | ファンの意見を取り入れる »

March 04, 2010

チャンピオンカップ(結果)

チャンピオンカップはカネサブラックが勝利。これで今季重賞5勝目となりました。

レース当日朝に多少の降雪があったものの,馬場水分は2.8%とやや重めのコンディション。スタートから第1障害を降りたあたりでまずはライデンロックが先行。その後にカネサブラックなど。フクイズミは後方から。その後,ライデンロックは多少控える感じ。ライデンロック,エンジュオウカン,そしてライデンロックの3頭がペースを作りながら進んでいくが,後続もそれほど離れず。エンジュオウカンを先頭に各馬第2障害下へ。
第2障害に最初に挑んだのはエンジュオウカン,一腰目では上げきれず。エンジュオウカンが止まったのを見て各馬一斉に仕掛けを開始。その中でもライデンロックとカネサブラックのカカリがよく,一腰で障害越えを果たし,直線へ。その後で一腰目で天板に前脚をかけた後に二腰目が入ったオレワスゴイとワタシハキレイズキが差なく3,4番手。その直後にフクイズミ。エンジュオウカンは障害で苦戦。
先頭を行くのはライデンロックだが残り40mあたりでストップ。代わってカネサブラックが奪首。ライデンロックを交わしてオレワスゴイとフクイズミ。しかしオレワスゴイも残り30mぐらいでストップ,フクイズミが2番手に浮上。残り20mを切ったあたりからカネサブラックの脚色が鈍り,フクイズミとの差が縮み始める。そのまま捉えることができるかと思いきや,残り12mあたりでフクイズミが前のめりになって膝をついてしまう。カネサブラックはゴール板上で一度ストップするも難なく立て直してそのまま先頭でゴールイン。2着争いは直線何度か止まって抜きつ抜かれつしていたライデンロックとオレワスゴイ。結局僅差でライデンロックに軍配。4着に膝折りから立て直したフクイズミ,5着エンジュオウカン。

勝ったカネサブラック。道中では逃げ馬を先にいかせて好位キープ,第2障害を2番手グループで仕掛けてきっちりまとめ,そのまま押し切るというこの馬の勝ちパターン。観ていて安心できるレースぶりです,本当に強い。これで今季重賞5勝目。1シーズンでの重賞5勝はこれまでスーパーペガサスやダイヤテンリユウが達成していますが,シーズン重賞6勝となると調べた限りばんえい競馬では達成した馬はいないですね。今回は「主役」として臨むことになるばんえい記念での走りに期待が高まります。
2着ライデンロック。5着に敗れたとはいえ見せ場十分でアッといわせた昨年同様,今年もいいレースでした。来シーズンの古馬重賞戦線が楽しみになりそう。3着オレワスゴイも一時の不振から完全に脱却した感じ。こちらも来シーズンが楽しみです。4着フクイズミは先頭を狙える脚色で迫っていただけにあそこでのアクシデントが悔やまれます。ばんえい記念初挑戦を表明しています,立て直してもらいたいです。エンジュオウカンは二腰目が全然入りませんでした。結果論で見れば仕掛けを遅らせて一腰で上げたヒロインズカップの時の乗り方の方が……というようにも思えますが。「カネサブラックに勝ちにいく」ならカネサブラックよりも前に障害を降りるのが必須でしょうから。

|

« チャンピオンカップ(展望) | Main | ファンの意見を取り入れる »

「重賞」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68576/47721847

Listed below are links to weblogs that reference チャンピオンカップ(結果):

« チャンピオンカップ(展望) | Main | ファンの意見を取り入れる »